CURRENT SHOW >>
 

展示会のお知らせ


Jeff Canham “Tokyo Garden Club”
6月14日(火) - 7月16日(土)
1-7pm 日曜・月曜休
Scooters For Peace 渋谷区神宮前2-19-5

サンフランシスコにあるJeffのシェアスタジオには手づくり家具の端材がたくさんあり、
切り落とされたカーブやねじれたパーツが、彼には植物にみえてくるという。
それを図形のパズルの謎解きをするように頭のなかでころがしながら、
曲げたり削ったりして形を整え、ペイントすると、
素焼きのポットに植えたくなるようなチャーミングなフェイクプランツが出来上がる。
彼のサインペインティングと同じように平たくグラフィックなフォルムは、
絶妙にユーモラスであたたかみがあり、何かを考えるきっかけにもなってくれる。

Jeff Canhamの日本初ソロショー”Tokyo Garden Club”。
トラディショナルなサインペインティングとウッドクラフトを追求した緑豊かな空間へ、ぜひ足をお運びください。

ジェフ・カンハム/
アーティスト、デザイナー、サインペインター、アマチュア木工職人。
ハワイ育ち。オレゴン大学でグラフィックデザイン専攻。
Surferマガジンでアートディレクターを経て、
2005年ベイエリアに移りNew Bohemia Signsでサインペインティングを学ぶ。
現在はWoodshopというスタジオを3人の木工職人とシェアしながらサーフィンの合間に作品を製作している。
jeffcanham.com
woodshopsf.com

……………………………

⁡ Currently showing:

Jeff Canham “Tokyo Garden Club”
An exhibition of new plants at Scooters For Peace, Tokyo.

June 14 - July 16
1-7pm / closed Sundays & Mondays

Ara Peterson: Glass Eye

2020年2月8日(土)ー 3月28日(土)

アラ・ピーターソンの日本初個展となる本展では、彼の代表作とも言える映像がフリーズした瞬間を切り取ったような複雑なレリーフの作風から一転、ウォールマウントアートを立体的なオブジェとしてとらえることの可能性をより深く追求した新作Glass Eyeを発表。クラシックピンボールがデザインソースとなり、大胆なラインのペインティングにファウンドオブジェクトを象徴するガラスのディスクを埋め込んだミニマルな作品集。シャイな彼のマニアックな一面を表す、緻密に計算されたデザインと色彩の力強さに圧倒されました。
マサチューセッツ出身。RISD (ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン)で映像とアニメーションを学び、2000年代から世界各国で個展を開催。


Further exploring the possibilities of wall mounted art as object, these pieces are newly focused, drastically pared down compositions in wood, glass and paint. Bold surface design and embedded glass discs hint at emerging characters. Simultaneously revealing, concealing and distorting, inspired by details in classic pinball playfield art and the potential of found objects.

February 8 - March 28, 2020

The exchange rate of Japanese yen per dollar is 135.97 yen.