S.F.P. gallery is open now >>
 

WE’RE OPEN!

6月25日からギャラリーの営業を再開しました。
予定していたアーティストの個展は少しのあいだ延期し、7月はS.F.P.としての展示を楽しんでいただければと思います。新作のTシャツなどはオンラインショップにも入荷しているので、無理のない範囲でお立ち寄りいただけると嬉しいです。当面は様子を見ながら木・金・土の3日間、1時ー6時の短縮営業となります。安心して過ごしていただけるように換気と消毒、マスク着用のご協力をお願いしながら、皆さまとまたお会いできることを楽しみにお待ちしています。

Our gallery has reopened with shortened hours THUーSAT, 1ー6PM.
To keep your visit as safe as possible and to help protect the health of our community, we kindly ask that you follow these guidelines:

Use our alcohol-based hand sanitizer upon entering.
Masks to cover your nose and mouth must be worn at all times.
Reschedule your visit if you have any cold symptoms and/or have recently been in a country with high infection rate.
Provide us with contact information for emergency purposes only.

Thank you for your continued support during this time. See you at the gallery.

Details on current international shipping rates and restrictions available here.

‘Glass Eye’ new works by Ara Peterson

2020年2月8日(土)ー 3月28日(土)

アラ・ピーターソンの日本初個展となる本展では、彼の代表作とも言える映像がフリーズした瞬間を切り取ったような複雑なレリーフの作風から一転、ウォールマウントアートを立体的なオブジェとしてとらえることの可能性をより深く追求した新作Glass Eyeを発表。クラシックピンボールがデザインソースとなり、大胆なラインのペインティングにファウンドオブジェクトを象徴するガラスのディスクを埋め込んだミニマルな作品集。シャイな彼のマニアックな一面を表す、緻密に計算されたデザインと色彩の力強さに圧倒されました。
マサチューセッツ出身。RISD (ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン)で映像とアニメーションを学び、2000年代から世界各国で個展を開催。


Further exploring the possibilities of wall mounted art as object, these pieces are newly focused, drastically pared down compositions in wood, glass and paint. Bold surface design and embedded glass discs hint at emerging characters. Simultaneously revealing, concealing and distorting, inspired by details in classic pinball playfield art and the potential of found objects.

February 8 - March 28, 2020

The exchange rate of Japanese yen per dollar is 106.48 yen.